华侨二分彩

【CRI時評】中國の春節消費「ブル市場」の背後にあった三大動力

出典:CRI 作者:盛玉紅 掲載時間:2019-02-19
共有:

11日は、2019年の中國の舊暦新年「春節ゴールデンウイーク」が明けて最初の営業日であり、休日期間中の消費関連データが次々に発表されはじめた。過去1週間において、中國の小売?飲食企業の売上高は前年同期比8.5%増で1兆元を突破した。全國の観光地は同7.6%増の累計延べ4億1500萬人を受け入れた。観光収入は同8.2%増の5139億元に達した。中國銀聯(チャイナ?ユニオンペイ)ネットワークにおける取引総額は同71.4%増で、初めて1兆円の大臺を超えた。


全世界が保護主義の逆流と発展の不確実性の増大に遭遇しているにもかかわらず、中國の春節消費市場は海外メディアが驚嘆する「ブル市場(強気市場)」となった。このことは中國市場の潛在力と経済の粘り強さ、そして自信と落ち著きある國民の心情を反映している。

中國の現在の人口は14億人に近く、中間所得層に屬する人々は4億人以上だ。このことが、世界に対する巨大潛在力を持つ消費市場を作り出している。統計によれば、2018年において、中國の最終消費支出のGDP成長率に対する貢獻度は76.2%に達し、住民のエンゲル係數は前年比で0.9ポイント下落した。このことは、中國人の消費の質がレベルアップしつつあり、中國人は高品質の商品とサービスを求めるだけでなく、さらにレベルの高い精神的満足をこれまで以上に渇望していることを示している。

輸入商品やスマート?ハイテク商品が中國人の年越し用商品リストのホットスポットになったのは、まさにそのためだ。「博物館で年越し」「旅行しながら年越し」も、中國の春節の新たな流行になり、全世界の企業に多くのチャンスを提供することになった。米スターバックス社の2019年の最初の四半期の財務報告によれば、同社の中國店舗は前年同期で18%増加した。仏ロレアル社のアゴン最高経営責任者(CEO)は最近メディアに対して、中國市場の強盛な需要のおかげで、同社のアジア太平洋市場における2018年の販売額は過去10年間最高の74億ユーロを達成したと述べた。アゴンCEOは「この勢いは2019年も続く。中國経済の成長鈍化の影響は心配していない」とも語った。

アゴン氏の見方は、全世界における大多數の多國籍企業による、中國の経済狀況に対する客観的かつ理性的な認識を代表している。昨年の中國GDPの成長率は前年比6.6%で、最近では最も緩やかな上昇だったが、6.6%という成長率は世界の主要な経済體の中では依然として上位だ。貢獻度から見れば、中國の昨年の経済規模は初めて90兆元を突破し、世界経済成長率に対する貢獻度は30%を超えた。中國は依然として、世界経済に対する貢獻度が最も高い経済體だ。


バンク?オブ?アメリカ?メリルリンチが今年1月に発表した中國経済活動追跡指數は前年同期比で4.1%上昇しており、中國の経済活動が依然として活発であることを示した。最新発表の中國の春節休暇におけるデータも改めて、中國経済の健全かつ安定した発展という基本面は変化しておらず、ハイレベルの発展を支持する生産要素の條件も変化しておらず、長期的に安定しつつ良好な狀態に向かう全體的な情勢も変化しておらず、中國が依然として世界経済の長期的かつ強力なエンジンであることを証明している。

注目に値するのは、中國の春節期間における観光?飲食?小売り市場の販売額の増加は、ほとんどが中國人の個人的消費によることだ。このことは、中國人がこれまで以上に出費を惜しまず、つまり未來の発生しうる圧力に向き合う心情がさらに成熟したことを証明している。

今週、中米経済貿易の新たなラウンドのハイレベル協議が北京で行われる。中國人はこの交渉の結果と將來の動向について非常に強い関心を持っているが、心理面ではさほど影響を受けていない。幸福とはすべて自らの奮闘で作り出すものであるからには、肝心なことは自分のことをしっかりとやることだ。7日間に及んだ「消費ブル市場」を経て、中國人は再び、元気いっぱいで自分の職場、あるいは新たな職場に駆けつけ、夢をかなえるためにこれまでと同様の全力投入を再開した。(CRI論説員 盛玉紅)

 

関連ニュース:

認証コード:
あと150文字
合計/ページ  トップページ   最後  第ページ

华侨二分彩 北京pk赛车官网开结果 百樂門娱乐 龙虎和怎么下注能赢 时时彩大小单双微信群 欢乐生肖稳赚技巧规律 德胜娱乐三分彩 赛车北京pk10官网 163老时时 竞猜计算器足球胜平负 十一选五复式投注表