华侨二分彩

中國はより多くの分野で外資の獨資経営認可 発展改革委

出典:人民日報 掲載時間:2019-03-12
共有:

中國國家発展改革委員會の寧吉■(吉へんに吉)副主任は6日に行われた第13期全人代第2回會議の記者會見で、「中國は農業、採鉱業、製造業、サービス業の分野で一層開放的な措置を打ち出し、より多くの分野で外資の単獨資本による経営を認める」と述べた。

寧副主任は、「今すでに外資系企業の投資參入ネガティブリストの再改定作業がスタートしており、昨年の市場參入の大幅拡大を基礎として、今年は外資の投資參入ネガティブリストをさらに縮小し、自由貿易試験區で引き続き開放の先行テスト事業を実施する」と述べた。

寧副主任の説明によると、今年は新しい「外資系企業投資奨勵産業リスト」の公布も予定され、外資による投資を奨勵する範囲を拡大し、伝統的産業のモデル転換?高度化、新興産業の発展、地域の協調発展において外資の役割を十分に発揮してもらうという。

寧副主任は外資の參入前後の內國民待遇の付與について、「中國は外資投資參入ネガティブリストに含まれていない分野について外資を単獨の対象として設置した參入制限を全面的に整理しているところで、市場參入をめぐる內外資本の標準が一致するよう確保していく。これと同時に、政府調達、標準制定、産業政策、科學技術政策、資格?許可、登録?登記、上場?資金調達などの各方面で外資系企業に平等な待遇を與えることを推進していく」と述べた。

寧副主任は、「國家発展改革委員會は関連部門や地方政府と共同で登録などの管理プロセスの簡素化を進め、重要外資プロジェクトをめぐるサービスや推進の取り組みを行っている。これまでに重要外資プロジェクトを2回に分けて打ち出しており、今後さらに3回目が予定され、これには新エネルギー、先進的製造業、石油化學、電子情報などの分野が含まれ、土地利用や海上利用、エネルギー利用、計畫などの面で支援を與え、環境評価の審査認可プロセスを加速させ、投資の円滑化をさらに高める予定だ」と説明した。(來源:人民日報


3月6日午前10時、第13期全人代第2回會議の記者會見が北京梅地亜中心(メディアセンター)のニュース発表ホールで行われ、國家発展改革委員會の何立峰主任、寧吉■(吉へんに吉)副主任、連維良副主任が出席し、「経済の高い品質の発展を全力で推進する」ことに関して國內外の記者からの質問に答えた。寫真は記者會見の様子。(撮影:翁奇羽/人民図片より)


2019年1月7日、上海市での外資による製造業プロジェクトとしては過去最大のものになる米テスラのギガファクトリーが上海臨港産業區で工事をスタートした。寫真はテスラ上海ギガファクトリー(第1期)起工式の會場に展示された「Model 3」。(寫真提供?新華社)


2018年6月30日、世界で2軒目の無印良品ホテル「MUJI HOTEL BEIJING」が北京の北京坊でオープンした。寫真はホテル1階のブックラウンジ。(寫真提供?視覚中國)


2018年5月25日、広東省深セン市にあるシーメンスの生産ライン(寫真提供?視覚中國)。 


2018年11月29日、中國義烏國際スマート設備博覧會が浙江省?義烏市で開催。中國國內およびアメリカ、ドイツ、日本、シンガポール、イタリアなどの國?地域から數多くの企業が出展した。寫真はロボットの説明を聞く海外からの出展者(寫真提供?人民図片/撮影?龔獻明)。 


上海自由貿易試験區始動から2018年6月までに新設された外資系企業は8696社に達し、そのうちの98%が登録方式によって設立した。契約外資額は1兆1024億ドルに達した。寫真は2018年5月17日に洋山深水港4期の無人埠頭のコントロールタワーから眺めたコンテナー置き場の様子(寫真提供?新華社)。


関連ニュース:

認証コード:
あと150文字
合計/ページ  トップページ   最後  第ページ

华侨二分彩 足彩19072开奖 中国体育彩票今日中奖号码 破解快三单双大小规律 梭哈游戏 江西新时时彩中奖秘籍 大乐透走势200 竞彩足球最稳推荐 分分彩打流水公式 捕鱼机 99%准大乐透专家杀号